池袋情報
   2016年 9月

バックナンバー
2002年9月~
Ikebukuro Guide
 池袋関連本
イベント ビデオ 49回ふくろまつり(2016) 縁  リンク
2016 秋祭り
2016 池袋演劇祭
いけぶくろねっとについて 池袋西口エスニックマップ
Web www.ikebukuro-net.jp
いけぶくろねっと
書店アニメ
CDshop楽器屋
映画館劇場
ライブハウス
学びリンク
スポーツ用品
 ボーリング場
美術館・博物館
図書館
学校リンク集
大学
NPO・ボランティア
交通機関
天気予報
豊島区選挙データ
豊島区議
豊島区の外国人
デパート・大型店
豊島の名品・名産
ホテル・旅館
貸し会議室
100円shop金券shop cat-cafe
PCSHOP
新聞都内版
朝日 毎日
読売 日経
産経 東京
広報としま 豊島新聞
E-mail
池袋関連書籍
みらい館大明
池袋ブログ

3.11救援情報サイト 助け合いジャパン

yahoo 復興支援
Google Crisis Response 原発事故の食品への影響

2016年 9月 27日

 東京10区の選挙10月23日 与・野党の調整!?

  東京都知事選挙に小池百合子さんが立候補して、東京10区(豊島区全域と練馬区の一部)の衆議院議員が欠員となり、そのあとを議席を決める選挙が10月23日に予定されている。9月末になり選挙に向けて各政党が公認候補者を決めて準備が最終段階を迎えている。
 民進党は8月5日に「鈴木ようすけ」さんを公認して宣伝カーや、駅頭での活動を始めている。自由民主党は候補者を公募して9月26日に「若狭勝」さんを公認したと発表した。日本共産党は岸良信さんを立候補予定者としている。
 自由民主党は、都知事選挙で小池百合子さんを応援した豊島区議の里中さん、本橋さん、河原さん、細川さん、星さんの5議員と練馬区議2名に対して離党勧告をしていて、その処分を巡って、自民党公認の若狭さんと自民党都連との間に摩擦があるようだ。
 野党についても民進党と日本共産党の立候補予定者を巡って、野党共闘を求める動きがあり野党統一候補の擁立になるか? これまでの東京10区選挙>>●
■若狭勝 http://ameblo.jp/wakasama-saru/entry-12204199688.html
■鈴木ようすけ http://yosukesuzuki.net/
■日本共産党 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-09-15/2016091504_01_1.html
 

2016年 9月 27日

待機児童解消に、都庁が自治体への支援を強化

金木犀の花が咲き始めた
金木犀の花が咲き始めた
 東京都庁は「待機児童解消に向けた緊急対策」を実施するのに都庁が所有する土地を活用するための「都有地活用推進本部」を9月26日に開催して具体的な方策を検討した。都庁が果たせる役割は、設置・運営の補助金の増額と区市町村への保育施設設置可能な都所有の土地情報の提供などが主となる。どの様な結論が出たかは不明、がのちほど議事録が公表され、都庁の政策として公表されるだろう。
 会合で提示された資料によると緊急対策として、区市町村や事業者への保育園設置補助金の増額、賃貸料補助の創設、都有地の活用などの「保育所等の整備促進」、次に保育者宿舎の支援などの「人材の確保・定着の支援」、そして 認可外保育施設の利用者負担軽減を支援などの「利用者支援の充実」の11の具体策を提示している、この対策で2016年度内に17,000人分の保育サービスを整備するとしている。
 この対策を実現するために、全ての都有地の洗い出しをして100 ㎡以上で未使用で利用が未定な土地の情報を、区市町村に情報提供して保育園増設を支援する。そして民間保育事業者の照会や提案に対応する窓口「とうきょう保育ほうれんそう」を10月中旬ごろに設置するなどの取り組みを行うという。
■都庁都有地活用推進本部 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/09/26/09.html

2016年 9月 26日

外国人観光客向け案内所 西武に続いてJRがオープン

 池袋駅東口にJRの外国人観光客向けの案内所が10月1日に池袋パルコの1階にオープンする。「JR EAST Travel Service Center」(IKEBUKURO)でJR成田空港駅、羽田空港駅、東京駅、新宿駅に次ぐ開設となっている。対応する言語は英語で、業務はインバウンド商品の引換・発売、「ジャパン・レール・パス」の引換、JR 乗⾞券・国内旅⾏商品の発売・観光案内など。営業時間は9:00〜18:00(年中無休)。JR発表文>>●
 池袋駅東口にはすでに西武鉄道が昨年10月に設置した「SEIBU Tourist Information Center Ikebukuro」があり、外国人観光客向けのサービスを展開していた。その案内所が今年の8月に、日本政府観光局(JNTO)の外国人観光案内所認定制度で「カテゴリー2」に認定された。認定の要件の一つとして対応する言語が英語(常時)・中国語(常時)・韓国語などでサービスすこととなっている。
■JR東日本 https://www.jreast.co.jp/press/
■JR東京駅 https://www.jreast.co.jp/e/customer_support/service_center_tokyo.html
■西武案内所 http://www.seibu-group.co.jp/railways/tourist/english/information/help.html
■日本政府観光局 http://www.jnto.go.jp/jpn/projects/visitor_support/tic_nintei.html

2016年 9月 23日

東京エクセレンスは板橋を本拠に「Bリーグ」

  9月22日から新しいバスケット「Bリーグ」が始まった。この「Bリーグ」の「B2」に所属する「東京エクセレンス」が豊島区の隣の板橋区の小豆沢体育館をを拠点(ホームアリーナ)の一つとしている。板橋区と東京エクセレンスは平成25年3月に板橋区をホームタウンとする協定を結び、板橋区が支援している。東京エクセレンスの開幕戦は9月24・25日に小豆沢体育館で開催される。
 Bリーグは、以前はバスケット界に2つのリーグだったが、2つのリーグの並存した状態では国際大会に日本は出場できないことになり、2つのリーグがまとまって「Bリーグ」が創設され、9月22日に「Bリーグ」の開始第1戦「アルバルク東京」と「琉球ゴールデンキングス」戦が代々木体育館で行われた。
 「Bリーグ」には「B1」、「B2」、「B3」のグループ分けされていて、「B1」はホームアリーナの収容人数が5000人以上、「B2」は収容人数が3000人以上、そして収入などについても規定が設けられている。
 東京には「B1」に「アルバルク東京」(代々木競技場第二体育館に本拠)、「サンロッカーズ渋谷」(青山学院体育館に本拠)、そして「B2」には「東京エクセレンス」「アーチフレンズ東京Z」(大田区総合体育館に本拠)の4チームがある。
■東京エクセレンス https://tokyo-excellence.jp/
■板橋区役所 http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/053/053550.html
■アーチフレンズ東京Z https://eftokyo-z.jp/
■アルバルク東京 https://www.alvark-tokyo.jp/
■サンロッカーズ渋谷 https://www.hitachi-sunrockers.co.jp/

2016年 9月 21日

 ほんとうに豊なのか 生活保護データから!?

ヘブンアーチスト公開審査会 東京芸術劇場前広場 9月21日
ヘブンアーチスト
公開審査会 9月21日
東京芸術劇場前広場
 私たちはほんとうに豊かになっているのだろうか?東京都が作成している福祉関係の「年報(福祉・衛生行政統計)」によると、生活保護を受けている人は平成12年には23区で104,434人だったのが、平成26年には218,480人となっている。人口を分母にすると12年には1.2%だったのが平成26年には2.39%となっていて人数・率でもほぼ2倍になっている。
 豊島区も例外ではない、豊島区役所が公表しているデータ集「としま政策データブック」によると 昭和30年には被保護人数は7,500人で保護率2.57%、そののち被保護数は減少して昭和45年に3,150人で率0.87%で、さらに低下が続き平成3年には2,044人で率は0.78%となった。がその後、人数、率とも上昇が続き平成21年には6,080人で2.24%、平成22年に6,833人で2.58%となり、平成26年度は7,104人で2.44%となっている。平成3年を底に平成26年度は、敗戦後10年たった昭和30年度のレベルに戻っている。
■東京都 年報(福祉・衛生行政統計)http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kiban/chosa_tokei/nenpou/2014.html
■としま政策データブック http://www.city.toshima.lg.jp/001/kuse/shisaku/shisaku/hakusho/008287/index.html

2016年 9月 20日

 小林聡美、片桐はいり、藤田桃子で「あの大鴉、さえも」 芸劇で

 「あの大鴉(おおがらす)、さえも」と言う芝居が東京芸術劇場で9月30日から始まる。この芝居は東京芸術劇場の”RooTSシリーズ”の第四作で、竹内銃一郎さんが1981年に岸田國士戯曲賞を受賞した作品。男優の三人芝居として書かれた戯曲を小林聡美さん、片桐はいりさん、藤田桃子さんの個性豊かな3人の女優が演じる。演出は小野寺祐二さんが担当。上演台本はノゾエ征爾(はえぎわ)さん。東京公演のあとは水戸、三重、愛知、大阪を巡演する。
 RooTSシリーズの第一作目は、つかこうへいの代表作『ストリッパー物語』、第二作は.清水邦夫の「狂人なおもて往生をとぐ」、第三作品は寺山修司生誕80年記念「書を捨てよ町へ出よう」だった。
■東京芸術劇場 http://www.geigeki.jp/performance/theater123/
■小野寺祐二 http://www.onoderan.jp/website/?cat=1

2016年 9月 16日

池袋を訪れた外国人はどれくらいで、何をしたか?!

  外国人旅行者のどれほどの人が池袋に訪れたのか。東京都の調査によると新宿・大久保が57.7%、2位が浅草で49.9%、続いて銀座、秋葉原、渋谷で、ようやく10位に「池袋」で21.7%の外国人が訪れている。
 国籍・地域別では中国からは銀座、秋葉原、浅草と続き、池袋は9位で21.9%(サンプル数=2333)。香港から(サンプル727)も新宿・大久保、銀座、原宿・表参道・青山となっていて7位で34.3%。ベトナムから(サンプル193)は9位で19.4%となっている。池袋はその他の国や地域からの旅行者のベスト10のリストには残念ながら無い。
 一番満足した地域はどこかについて設問では、1位は「銀座」(12.6%)、次いで「新宿・大久保」(12.2%)、「浅草」(11.3%)となっている。池袋の詳細データはないが、池袋をあげている200サンプルのデータがある。その中で池袋で行った活動で、1位は「日用雑貨、化粧品、食品、菓子類のショッピング」で18.5%、次いで「服・服飾雑貨のショッピング」で18%、3位が「日本食を楽しむ」で14%となっている。、
 全サンプルでは、東京での活動は第1位「日本食を楽しむ」(87.6%)、第2位「日用雑貨、化粧品、食品、菓子類のショッピング」(65.6%)、第3位「高層ビル、近代的な街並み・景観・建築物の探索」(62.8%)となっている。
 この調査は、東京都が平成27年4月から28年3月に、羽田空港と成田空港で訪日外国人から聞き取り(15,018 サンプルで東京を訪問した13,069サンプル)の結果を9月14日に発表したもの。
■外国人旅行者調査調査 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/09/14/14.html
 

2016年 9月 15日

街のパフォーマーの公開審査会 芸劇前で

 池袋西口公園や芸劇の前などで、時々見かける音楽演奏やパフォーマンスを見かける。彼らは「ヘブンアーティスト」という人たちで、その場所で演じることを認められている。この音楽家やパフォーマーは、東京都庁が主催する「公開審査会」で合格しライセンスを取得している人やグループだ。
 その「公開審査会」が9月21日から23日に東京芸術劇場劇場前広場で行なわれる。審査会に応募したのは309組でそのうち一次審査を通過したグループの審査会。21日は音楽部門で12時30分から17時15分まで、22・23日はパフォーマンス部門の審査会、22日は11時から17時45分、23日は11時から17時30分の予定。これまでライセンスを取得して登録しているのは、パフォーマンス部門339組、音楽部門84組となっている。観覧無料。
 都庁によるとこの制度の目的は、質の高い芸人を選び、都民に娯楽を提供すること、そして優れた大道芸人を育成することだそうで。フランスの制度にならったものでもあるという。
■ヘブンアーティスト公開審査会 http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/

2016年 9月 14日

 ふくろ祭りのしたく 神輿担ぎて募集

 ふくろ祭りの前半の9月24・25日が近づいてきた。前半は地元池袋の「御嶽神社」の例大祭でもある神輿パレード。地元の各町会では神輿のしたくが始まっている。乱歩通りのある町会の掲示板には神輿を担ぐ若い人がすくなくなっているからだろう「神輿の担ぎ手を募集」のポスターがはられている。
 そして「ふくろ祭り」の特徴の一つとして「国際交流のおみこしを担ぐ会」の神輿の参加がある。国籍には関係なく参加者を募集中、会費は学生1,000円 一般2,000円、申込は電話03-3971-5345か下記のホームページで。参加者は9月25日午後2時に豊島区生活産業プラザECOとしま(東1-20-15)に集合、半天と帯を借りて、4時からおみこしの説明と担ぎ方の練習、本番は午後6時から池袋西口で神輿を担ぐ。
■第49回ふくろ祭り https://www.yosakoitokyo.gr.jp/
■国際交流のおみこしを担ぐ会 http://omikoshi.jp/

2016年 9月 13日

 サンシャイン劇場で東京グランド花月(吉本興行)

 9月29日から10月2日に東池袋のサンシャイン劇場で「東京グランド花月」の公演がある。4日間で9公演、大阪の「なんばグランド花月」と同じように前半は漫才・落語、後半は新喜劇で140分ほどの公演だ。
 吉本興業は今年3月に「東京グランド花月」の公演を2016年から定期的に開催すると発表し、3月のサンシャイン劇場での公演に続いて公演。出演する芸人は、宮川大助・花子、ハリセンボン、桂文珍、博多華丸・大吉、ピースなど吉本の芸人が日替わり。吉本新喜劇は川畑泰史が座長で、池乃めだか、諸見里大介などが出演。
入場料は前売りで1階席5,500円,2階席4,500円
■東京グランド花月 http://www.yoshimoto.co.jp/tgk/201609.html

2016年 9月 12日

サンシャイン60通りはサンバでブラジル色に 

 9月18日、午前10時半から午後1時頃、「サンシャイン60通り」はサンバのグループや打楽器のグループのパレードでブラジルのカーニバル一色になる。パレードには自由の森学園サンバ音楽隊、リオのカーニバル出場経験者が多いというサンバグループなど10グループの参加で60階通りがブラジル色で埋まる。
 このイベントは、サンシャインシティの『Festa do Brasil (フェスタ・ド・ブラジル)2016』のイベントの一つで9月16日から18日まで開催されている。
 サンシャインの展示ホールでは「リオデジャネイロオリンピック報道写真展」、噴水広場ではブラジルの国民的人気アニメ「モニカ」特別上映、展示ホールAの屋外で「空のマルシェ」でブラジルの物産とフード・ドリンク販売など19店舗が出店。そしてサンシャイン広場(展示ホールA屋外スペース)の「プレイグラウンド」でサッカー教室、サンバレゲエワークショップ、フリースタイルフットボール教室などが行なわれる。
■フェスタ・ド・ブラジル http://sunshine-brasil.com/?_ga=1.111346308.1261372611.1467765506 

2016年 9月 9日

決算と補正予算(待機児童関連) 区議会は10月28日まで

  豊島区議会は9月9日から10月28日までの予定で第3回定例会が開会中。主なテーマは2015(平成27)年度の決算についてと豊島区役所の補正予算の審議など。
 初日は高野豊島区長の区議会招集のあいさつが行なわれ、9月13・14日に本会議で一般質問が行なわれる。13日は星京子さん、中島義春さん、小林ひろみさん、藤本きんじさん、ふるぼう知生さん、小林弘明さんの6議員、14日は芳賀竜朗さん、ふまミチさん、儀武さとるさん、松下創一郎さんの4議員が質問する。
 審議される補正予算は、高野豊島区長が9月7日の記者会見で新たな待機児童対策を発表した関連予算。会見で明らかにされたのは、豊島区役所庁舎内に新たに保育園を新設すること、居宅訪問型保育(保育者が住まいに行く)を定額(月約35,000円/月)を今年度10名、来年度には80名を実施するというものが主なもの。
 議会のインターネット中継は本会議と予算委員会と決算委員会がライブ中継され、その後は録画で視聴できる。今回の議会はは2015(平成27)年度の決算員会が開催される。インターネットでの録画中継はその他の都市整備、子ども文教などの全ての委員会は録画中継されている。
 現在の豊島区議会の党派別の構成は自民党が14名、公明党が8名、日本共産党豊島区議団6名、民主ネット5名、豊島刷新の会1名、豊島区無所属元気の会1名、社民党1名となっている。7月の知事選挙において豊島区自民党区議は支持する候補が2者に別れ、小池支持派が分離かと思われたがそれはないようだ。
■豊島区議会インターネット中継 http://www.kensakusystem.jp/toshima-vod/index.html
■一般質問要旨 https://www.city.toshima.lg.jp/367/kuse/gikai/shitsumon/h28/1607211029.html
■区長記者会見資料 https://www.city.toshima.lg.jp/013/kuse/koho/kaiken/documents/20160907.pdf

2016年 9月 8日

 東・西 池袋駅前の新しい顔

 池袋駅東口の駅前に9月30日に「サンドラッグ」が開店する。1階はドラッグで2・3階は化粧品を扱う。この建物には5月末まで衣料品の「アルマーニ エクスチェンジ」がテナントだった。東口駅前は「マツモトキヨシ」と「サンドラッグ」、そして「ビックカメラ」と「ヤマダ電機」の競争の場に。
 池袋駅西口の駅前に大きなアミューズメント施設(ゲームセンター)が出現する。9月10日に「タイトーステーション西池袋店」で、すでにオープン前に外装に大きなオーロラビジョンが設置され放映を行っている。店舗は地下1階~5階を占める大型店で,6階にはタイトーステーションと関連してシアターカフェ&ダイニング「STORIA」と言う店舗が10月に開店する予定。西口駅前の広場はタイトーステーションの観客席になったようだ。
■サンドラッグ http://www.sundrug.co.jp/index.html
■タイトーステーション https://www.taito.co.jp/gc/store/00002136
 

2016年 9月 7日

区役所跡地の再開発に特別の便宜、家事支援に外国人

豊島区庁舎跡・豊島公会堂跡が更地に(2016年9月
豊島区庁舎跡・公会堂跡が更地に(2016年9月)
 内閣府の国家戦略特別区域会議(8月31日開催)で旧豊島区役所跡地の再開発について区域計画案が了承された。この区域計画案が了承されることで何があるのだろうか?内閣府の説明によると、都市再生特別措置法の特例で、具体的には都市再生プロジェクトのより迅速に経済効果を発揮させるためにに着工前の各種行政手続の大幅簡素化することだそうだ。区役所跡地には地下2階、地上33階、旧豊島公会堂部分には地下1階、地上8階のビルで、8つの劇場を作り「国際的な文化情報発信、新たな賑わい創出拠点」の創出するという。工事は2016年12月に着工、竣工は2019年4月の予定・
 この会議で東京都に関係するものとして「外国人材による家事支援外国人受入事業の特例活用について」が了承された。この特例は、炊事、洗濯、掃除、買い物、児童の日常生活上の世話など、家事を担う外国人に在留資格を付与し、国・自治体が認めた企業による雇用・サービス提供を認める制度。この制度の対象地区は東京都内全域となっている。
■地方創生推進事務局 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/160831goudoukuikikaigi.html
■豊島区役所 https://www.city.toshima.lg.jp/013/kuse/koho/hodo/h2808/1609010949.html

2016年 9月 6日

大学生たちが創る芝居『昔々日本』 9月8日から芸劇

『昔々日本』 東京演劇大学連盟
 東京芸術劇場シアターイーストで、9月8日から11日に演劇を志す大学生の芝居が上演される。作品は山本卓卓(範宙遊泳)作、演出で新作『昔々日本』。俳優や裏方の音響、照明、衣装、振付などは東京演劇大学連盟の学生たちでオーディションで選ばれた60人。舞台監督や美術、音響、衣装などについてはアドバイザーのサポートでの上演。
 東京演劇大学連盟は演劇の実技教育を行う都内の5大学(日本大学、桐朋学園芸術短期大学、多摩美術大学、玉川大学、桜美林大学)が2013年から始めた合同公演で今回で4回目の公演、昨年は野田秀樹作の「カノン」が好評だったそうだ。
■東京演劇大学連盟 http://www.endairen.net/mukashi/

2016年 9月 5日

池袋パルコ7階は『安野モヨコ展』と『弱虫ペダルカフェ』

 池袋パルコに7階は、渋谷から移転してきた「パルコミュージアム」の漫画家・安野モヨコの全仕事を網羅する個展と、そのとなりの「弱虫ペダルカフェ@池袋パルコ」の若い女性で一杯だ。この「パルコミュージアム」と隣の「THE GUEST cafe&diner」はともに渋谷パルコからの移転で9月1日に開店した。
 池袋パルコのミュージアムの第1回は9月26日までの『安野モヨコ展 「STRIP!」 PORTFOLIO 1996-2016』で、次は9月30日から絵本の「ノンタン」の生誕40周年記念『デザインノンタン展』と続く。「THE GUEST cafe&diner」では10月11日まで期間限定でアニメ「弱虫ペダル」とのコラボで「弱虫ペダルカフェ@池袋パルコ」。9月1日には弱虫ペダルカフェに入場するための行列ができていた。カフェでは「鳴子の真っ赤に燃えるカレー」、「箱根学園特製肉丼!」などやスイーツ「鉄板チョコバナナ包まない餃子」などユニークな食べ物があるようだ。
■パルコミュージアム http://www.parco-art.com/web/
■安野モヨコ http://annomoyoco.com/news/5339/
■弱虫ペダルカフェ@池袋パルコ http://the-guest.com/yowapeda_ikebukuro/
 

2016年 9月 2日

 秋祭りのシーズン始まる


池袋御嶽神社
 9月になり、秋祭りのシーズンとなった。9月の毎週末は豊島区のどこかでお祭りが行なわれる。最初は上池袋の「小安稲荷神社」が9月3日・4日で3日には午後5時からは神輿が出る。
続いて9月10・11日は雑司が谷の「大鳥神社」、椎名町駅前の「長崎神社」、高田の「氷川神社」で、9月17・18日は大塚駅前の「天祖神社」、池袋本町3丁目の「氷川神社」、駒込の「妙義神社」、駒込山王の「日枝神社」、駒込の「染井稲荷神社」と続く。最後は9月24・25日の池袋の「御嶽神社」の例大祭だ。御嶽神社の祭りは「東京よさこい」を含む「ふくろ祭り」の第一部でもある。  ■豊島区の秋祭り>>●
■ふくろ祭り  https://www.yosakoitokyo.gr.jp/

2016年 9月 1日

 第28回池袋演劇祭始まる。

 池袋や近郊の会場で51の劇団などが参加する第28回池袋演劇祭が9月1日から30日に開催される。初日の9月1日は9ヶ所の会場で芝居が行なわれる。この演劇祭の最大の特色は審査員を公募すること。そして、審査員100人の採点によって大賞などの賞が決定されること。受賞団体(大賞や優秀賞)を獲得した団体には次回の演劇祭に区立の施設が無償で提供されることなどだ。
 前回の大賞の「劇団ヨロタミ」は劇場あうるすぽっとで、優秀賞の「インフリット東京」南大塚ホールで、豊島区長賞の「D.K HOLLYWOOD」は芸劇シアターウェストで公演する。今回の特別参加劇団は、鴻上尚史さんが率いる「虚構の劇団」が『天使は瞳を閉じて』、そして「この子たちの夏 1945 ヒロシマ・ナガサキ」の上演を続けている「地人会新社」が『テレーズとローラン』で参加する。
これまでの池袋演劇祭>>●
■第28回池袋演劇祭 http://www.ikebukuroengekisai.jp/
 

2016年 8月 31日

 区議会・都議会は9月が本番

  東京都議会は第3回定例会が9月28日から始まる。小池知事の都議会での演説(招集あいさつ)は初日の9月28日に行われ。代表質問は10月4日にそして、一般質問は10月5日に予定されている。注目されるのは小池知事の議会での初演説で、オリンピック・パラリンピックの会場問題、築地市場の移転問題など政策の方向が改めて明らかにされることだ。
 一方、豊島区議会は9月9日から10月28日に開催される。高野区長の演説は初日の9月9日に行なわれ、本会議での一般質問は9月13日と14日に行なわれる。大きな議題は2015(平成27)年度の決算が議論される。区民からの請願・陳情の提出期限は9月6日。
 都議会・区議会とも本会議はインターネットでライブ・録画で視聴できる。
■豊島区議会 https://www.city.toshima.lg.jp/kuse/gikai/index.html
■区議会への請願・陳情の提出 https://www.city.toshima.lg.jp/367/kuse/gikai/004617.html 
■東京都議会 http://www.gikai.metro.tokyo.jp/
■都議会中継 http://www.gikai.metro.tokyo.jp/live/

2016年 8月 30日

インターネットで公開 9月1日の都政改革本部会議

 東京都の都政改革本部の会議か9月1日の午前10時から開催される。この会議は小池知事が8月26日の記者会見で述べた「2020東京オリンピック」のエンブレム問題、新国立競技場問題などの問題点を明らかにして改善策をさぐること、そして情報公開のあり方を検討する会議だそうだ。出席者は知事、副知事、教育長、各局長、特別顧問等。
 特別顧問については東京都の顧問として、8月17日に任命された慶大の上山信一さんなど5名、8月18日に任命された中央大の工藤裕子さんなど5名、そして8月26日任命のSBIホールディングスの飯塚正史さんの11名で、その中で課題に応じて改革本部会議の参加するという。第1回の会議は11時から12時まで、インターネットでライブ中継される。録画での公開をするかどうかは不明。
■都知事記者会見 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/governor/governor/kishakaiken/2016/08/26.html
■都政改革本部 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/08/26/14.html
■東京都顧問 http://www.seisakukikaku.metro.tokyo.jp/komon/ 

2016年 8月 29日

免税店を英語・中国語・韓国語でサポート 東京都庁

 東京都庁は免税店向け多言語コールセンターの運用を9月1日から開始する。多言語コールセンターは、英語・中国語・韓国語による24時間対応で電話通訳サービス(免税店が、外国人旅行者との接客においてコールセンターのオペレーターが電話で通訳)と店内掲示物や商品説明資料、e-mailでの問合せ等の翻訳でサポートする。利用料金は無料、ただし、電話料金は利用施設が負担する。免税コールセンターには7月末時点で約1,400施設が応募している、が現在も募集している。
 外国人のお客が多くなリ、対応に困っている商店への助け舟だ。それも無料で。
 都庁は宿泊施設と飲食店向けにも多言語コールセンターを開設している。宿泊施設は2,200施設、飲食店向けには600施設を上限としている。
■免税コールセンター http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/08/23/04.html
■都庁多言語コールセンター http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/tourism/kakusyu/callcenter/

2016年 8月 26日

 70歳以上の人はパスで都内のバス・都営地下・都電で出かけよう

 東京都民で70歳以上の人は、都内を走るバス(都営・民営)・都営地下・都電に都シルバーパスが利用できる。シルバーパスは所得に応じて1,000円と20,510円で手に入る。都バス210円、民間バス220円なので20,510円のパスでも民間バスで46回往復すれば元が取れる。
 シルバーパス制度の根拠法規は、東京都の東京都シルバーパス条例で、一般社団法人東京バス協会が実施団体として実施している。この条例は「高齢者の社会参加を助長し、もって高齢者の福祉の向上を図る」を目的としている。
 シルバーパスは70歳の誕生日から申込むことができ、70歳以上の人の継続手続きもまもなく始まる。パスの有効期限は翌年の9月30日。詳細や申込先は下記ホームページで
■東京都シルバーパス http://www.tokyobus.or.jp/silver/index.html
■シルバーパス条例 http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/ag10107211.html

2016年 8月 25日

台風で利根川水系からの取水制限を一時緩和

  東京都庁は台風9号などによる降雨により、河川の流量が増加したことから、利根川水系渇水対策連絡協議会※は、8月25日9時から一時的に取水制限を緩和したと発表した。しかし、ダムの貯水状況は依然として厳しいので、取水制限が解除されたわけではないので5パーセントを目標とした自主節水を続けるよう呼びかけている。
 その利根川水系のダムの日々の水位の移り変わりのデータや写真、そしてライブ中継を「利根川ダム統合管理事務所」がホームページで公開している。
 公開データによると、8月24日0時現在の利根川水系の矢木沢ダム、奈良俣ダム、下久保ダム、渡良瀬貯水池など8ダム合計で61%の貯水率となっている。
■東京都庁 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/08/24/16.html
■利根川ダム統合管理事務所 http://www.ktr.mlit.go.jp/tonedamu/tonedamu_index034.html

2016年 8月 24日

ドラゴンクエストの世界 オーケストラで

 ゲームソフト「ドラゴンクエストⅩ」のコンサートが9月3日午後6時から東京芸術劇場コンサートホールで開催される。演奏はクラシックのオーケストラ「東京都交響楽団」でコンサートマスターは山本友重さん、指揮するのは作曲者のすぎやまこういちさんが担当。
 曲は<交響組曲「ドラゴンクエストⅩ」目覚めし五つの種族より>と、同じ交響組曲の新曲<眠れる勇者と導きの盟友> 、<いにしえの竜の伝承>。このコンサートは人気がありチケットはすでに完売している。視聴したい人はインターネットの「二コニコ放送」で完全生中継(有料)される。二コニコ生放送、料金は1,500円、生放送終了後の9月6日まで録画で視聴できる。
■すぎやまこういち http://sugimania.com/concert.html
■ニコニコ生放送 http://live.nicovideo.jp/watch/lv271497175
 

2016年 8月 23日

 2020年の東京パラリンピックの選手発掘

  東京都庁が2016年8月から来年2月までに4回にわたって、2020年のパラリンピックで活躍する選手を発掘するプログラムとして各競技の「体験プログラム」、「運動習慣のある人に、競技をより深めるプログラム」などを提供している。 
 第1回と第2回目は、パラリンピック競技にどのようなものがあるかを知り、体験するプログラムで11月13日は、視覚障害の方を対象に種目は陸上競技、ゴールボール、柔道、ボート、トライアスロンで5種目となっている。競技経験の有無に関係なく参加できる。
 第3回・第4回は運動習慣のある人に、競技をより深めるプログラム、第3回は12月18日に知的障害者、肢体不自由者、視覚障害者向けのプログラム。第4回は2017年2月19日に肢体不自由者、視覚障害者向けのプログラムが予定されている。
■東京都 パラリンピック選手発掘プログラム http://www.para-athlete.tokyo/

2016年 8月 19日

シンポ 海外からの観光客増加にどう対応するか

  2016年1月から7月までの訪日外国人は14,01万人で前年同期の11,05万人より26.7%増加している。(政府観光局の発表)この状況への対応の課題と展望を探る「インバウンド新時代―課題と展望」と題するシンポジュウムが8月25日午後3時から、立教大学で開催される。
 訪日外国人の急増にともない新たな課題、中国人観光客の今後の動向、民泊問題、交通や宿泊などを手配する事業者の課題、そして観光立国の課題などが議論されるようだ。 申込不要、入場無料
■立教大学 http://www.rikkyo.ac.jp/events/2016/08/18047/
■日本政府観光局 http://www.jnto.go.jp/jpn/statistics/visitor_trends/
 

2016年 8月 18日

 豊島区の陸上競技大会は9月19日 夢の島競技場で

  9月19日に江東区の夢の島競技場で、「第56回豊島区民陸上競技大会」と「第64回豊島区中学校大会」、「2016豊島区陸上競技選手権大会」の3つの競技会が開催される。競技種目は100メートルから5000メートル、リレー、走高跳、棒高跳、走幅跳、砲丸投などの種目。
 そのうち「2016豊島区陸上競技選手権大会」は日本陸連(JAAF)の登録者が参加できる大会で記録は公式記録になる。豊島区民陸上大会と豊島区中学校大会は陸連の非公認の大会。参加申し込みは8月17日(水)から8月31日(月)、申込みなど詳細は下記HPで
■豊島陸上競技 http://www-cc.gakushuin.ac.jp/~19920096/toshima/
■夢の島競技場 https://www.city.koto.lg.jp/sisetsu/13402/13594/16170.html

2016年 8月 17日

池袋演芸場の8月下席は柳家三三

  池袋演芸場の8月下席(21日から30日)の昼席のトリは落語の柳屋三三さん。三三さん柳屋小三治さんの弟子で、評価が高く人気者だ。大ベテランの三遊亭金馬さんも高座にのる。金馬さんは若いころは小金馬として、一龍斎貞鳳さん、江戸家猫八さんとNHKで1955年から1960年までラジオ、1956年から1966年までテレビで「お笑い三人組」で人気ものだった。そして講談の宝井琴柳さんも出演する。入場料は2,000円。
 下席の夜の部は落語協会特選会で日替わりで、柳屋小きんさん、橘家蔵之助さんなどが出演する。
■池袋演芸場 http://www.ike-en.com/index2.html
■落語協会 http://rakugo-kyokai.jp/jyoseki/index.php?pid=4
■講談協会 http://kodankyokai.com/index.html

2016年 8月 16日

 東京マラソンのランナ-募集中

 8月1日から2017年東京マラソン(2017年2月26日実施)のランナーの募集が始まった。フルマラソンの一般エントリーの定員は35,500人、10キロマラソンは500人、参加料がマラソンで国内からは 10,800円、海外からは 12,800円、10kmは 国内は5,600円、海外からは6,700円。申込は8月31日まで。エントリーは下記の東京マラソンホームーページからのみ。2016大会では申込者数が309,824人。マラソン・10kmの出走者は36,648人、完走者は35,165人だった。
 東京マラソンには一般参加と別にチャリティランナー制度がある。チャリティランナー枠は先着順3,000人。個人で10万円以上の寄付と参加料、法人では例えば寄付金100万円の場合にはチャリティランナー1名から10名が参加できる。またRun with Heart/チャリティランナー(ファンドレイザーという10万円以上の寄付を募る)で参加する方法もある。こちらの締切は11月11日まで。
■2017年東京マラソン http://www.marathon.tokyo/
■東京マラソンチャリティランナー https://www.runwithheart.jp/

2016年 8月 15日

 大塚の阿波おどり 8月27日

 8月27日(土)4時半から8時半のJR大塚駅駅前の大通りを交通止めにして「大塚阿波おどり」が行われる。東京では「高円寺阿波おどり」が有名だが、大塚でも今年で44回目をむかえる恒例の大塚の最大のイベントだ。
 参加するのは19連と流し踊りの先頭で行進する十文字学園のブラスバンド。連は地元の巣鴨小の子どもとPTAの連、池袋の豊島岡女子学園の桃李連と卒業生の彩芽連、練馬北町ぽんぽこ連、板橋区役所の連、神奈川県の大和市の連など。およそ1,000人の踊り手の参加が予定されている。今年で60回を迎える高円寺阿波おどりも8月27・28日に開催される。
■大塚阿波おどり http://www.ohtsuka-awaodori.com/
■高円寺阿波おどり http://www.koenji-awaodori.com/

2016年 8月 12日

ボーリング場の跡地にシネマコンプレックス具体化

ブランズウィック跡地ビルの解体工事(東池袋)
ブランズウィック跡地ビルの解体工事
(東池袋)
 東池袋の「サンシャイン通り」沿りにあったブランズウィックボーリング場跡地に、12スクリーンのシネマコンプレックスが2019年度にオープンする。東急不動産と佐々木興行の8月9日の発表によると約556坪の敷地に、地下2階地上14階建を2019年度に建設するという。地下1階から3階までは商業フロアで4階から14階までは12スクリーン、2500席のシネマコンプレックスとなる計画。
 この計画は2014年時点で「シネマサンシャイン池袋」(6スクリーン、1363席)を運営している佐々木興行の単独のプロジェクトだった。がそののち豊島区役所の跡地にもシネマコンプレックスの計画が明らかになり、このプランを見直しをすると伝えられていた。今回の計画はその見直しの結果、東急不動産と佐々木興行の協力でプロジェクトが進められることになったようだ。
■東急不動産 http://www.tokyu-land.co.jp/news/2016/000297.html
■佐々木興行 http://www.cinemasunshine.co.jp/

2016年 8月 10日

 池袋の祥雲寺で「海と日本プロジェクト」

海さくら「木魚のリズムに合わせてゴミ拾い」 祥雲寺 8月13日
 8月13日に池袋の祥雲寺で、タッチプール(海の生き物に触れる)や投網体験、カツオ一本釣り体験ができる<海さくら「木魚のリズムに合わせてゴミ拾い」>と題するイベントがある。当日は表題のゴミ拾いだけではなく、祥雲寺の境内に海を表現して、海を感じ、街と海はつながっていることを知るキッカケを!!というイベントだ。
 開催時間は9時から13時まで、11時から11時45分まで「ゴミ拾い」が行なわれる。参加費無料、事前申し込み不要。主催は、江ノ島の海岸で2005年からゴミ拾いを続けているNPO法人「海さくら」と「日本財団」。
■NPO法人「海さくら」http://umisakura.com/bm/
■海と日本プロジェクト http://uminohi.jp/

2016年 8月 9日

芸劇8月の芝居 市村正親、オックスフォード大学演劇協会

 真夏の東京芸術劇場の8月の芝居二題。一つは8月11日から21日まで『市村座』公演、この芝居は、俳優市村正親さんのひとり芝居で古典落語『子別れ』を題材にした芝居、音楽講談「二世たちのコーラスライン」などのエンターテーメントショウ。12年ぶりのひとり芝居だそうで、市村さんは「市村座はぼくの全てです。夢です、情熱です、愛です」などとこの芝居についてコメントしている。
 2つめは、8月12日から14日にイギリスのオックスフォード大学演劇協会(OUDS)の「夏の夜の夢」公演。今年はシェイクスピア没後400年の年を記念しての公演。OUDSはオックスフォード大学の創設130年の歴史と伝統を誇るスチューデント・ドラマ・ソサエティ(学生の演劇集団)。
■市村座 http://hpot.jp/stage/ichimuraza
■オックスフォード大学演劇協会 http://www.geigeki.jp/performance/theater129/
■OUDS http://www.ouds.org/

2016年 8月 8日

豊島区への分配金は274億円

  東京都庁と特別区長会が、都区財政調整算定結果を8月5日に発表した。都区財政調整とは、東京都庁が23特別区で税金としている徴収している「固定資産税・市町村民税法人分・特別土地保有税」を東京都と特別区長会との調整に基づく料率で23区に分配する制度。
 2016(平成28)年度は、23区に配分されるのは9,057億42百万円で、配分の方法は人口などの要素で算出された各区の基準財政需要額と各区の区民税などの要素によって算出された基準財政収入額の差額をもとに算出される。23区で港区だけが差額がプラスのため配分されない。
 豊島区の算定額は 基準財政需要額が626億8千万で、基準財政収入額が352億で差額が 274億7千万円となっていて、この額が豊島区役所に交付される。
 特別23区の他の都下の市町村や他の府県の市町村では固定資産税・市町村民税法人分・特別土地保有税はその自治体の固有の財源となっている。
■特別区長会 http://www.tokyo23city-kuchokai.jp/seido/28_santei_shiryo.html
■東京都庁 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/08/05/07.html
■豊島区2016年度予算 https://www.city.toshima.lg.jp/013/kuse/koho/hodo/h2801/1602011328.html

2016年 8月 5日

 池袋演劇祭の季節が近づいた

 8月19日、サンシャインシティ噴水広場で午後5時半から「池袋演劇祭CM大会」というイベントが開催される。今年の池袋演劇祭に参加する劇団がそれぞれ2分で作品をアピールする予告編・CM大会だ。第28回池袋演劇祭は9月1日から30日の間、豊島区内や近郊の17の会場で開催される。今回参加するのは特別参加や27回の入賞団体を含め51団体。
 この演劇祭の特色は審査員が公募で、その採点によって大賞などの賞が決定されること、前年の大賞や優秀賞を獲得した団体には区立の施設が無償で提供されることなどだ。
 今回の特別参加劇団は、鴻上尚史さんが率いる「虚構の劇団」が『天使は瞳を閉じて』、で、そして「この子たちの夏 1945 ヒロシマ・ナガサキ」の上演を続けている「地人会新社」が『テレーズとローラン』で参加する。池袋演劇祭記録>>●
■第28回池袋演劇祭 http://www.ikebukuroengekisai.jp/
 

2016年 8月 4日

小池新知事は都庁で何を語っているか?

  東京都の新知事小池さんは、東京都の改革に一つの柱として「情報公開」をあげている。さっそく最初の情報公開として、8月2日に都庁で行なわれた記者会見をインターネットでライブ中継を行ない、そののち録画と内容を文書化してホームページで公開している。前知事の時代にもライブ中継なども行なわれていたが、新知事は都庁の最高幹部が集まる庁議でのあいさつ、都職員への訓示についてもホームページで文書化して公開している。
 庁議で語ったのは、小池知事は選挙公約・約束として三つの首都・東京「シティ」をつくっていくとしていたので。先ずは安心・安全な「セーフ シティ」。それから女性も、男性も、子供も、大人も、お年寄りも、そして障害者も、誰もが輝ける「ダイバーシティ」。そして、成長戦略に繋がっていく「スマート シティ」をつくることを目指すという。この三つの首都・東京「シティ」の実現に向けて都の職員の協力を願うとあいさつをしている。
 記者会見の概要はテレビや新聞で報道されてるが、時間があれば会見の全部を視聴してはどうだろうか、記者からの質問も全て収録されていてなかなか面白い。
■都知事記者会見 http://www.metro.tokyo.jp/tosei/governor/governor/kishakaiken/2016/index.html
■都庁議・職員への訓示 http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/ACTIVITY/index28.htm

2016年 8月 3日

芸劇でN響がJAZZ(ガーシュウィン作品)の演奏会

N響jazz at芸劇
 NHK交響楽団がシンフォニックジャズのみを演奏するコンサート(N響jazz at芸劇)が、8月17日に東京芸術劇場である。演奏曲は全てジョージ・ガーシュウィン作品。ジョージ・ガーシュウィン(1898年- 1937年)はアメリカの作曲家で「パリのアメリカ人」、「ポーギーとベス」「アイ・ガット・リズム」、そして「ラプソディー・イン・ブルー』」などが有名だ。
 今回の演奏曲は、キューバ序曲、交響的絵画『ポーギーとベス』、「アイ・ガット・リズム」変奏曲、ラプソディー・イン・ブルー。
 指揮はジョン・アクセルロッドさん、ジャズピアニストは山中千尋さん。この演奏会は東京芸術劇場の主催。
 ここ数年、芸劇は貸館のホールから芸劇が主催する演奏会が増えている。9月のパーヴォ・ヤルヴィ&NHK交響楽団、10月のミシェル・プラッソン&読売日本交響楽団 11月のパリ管弦楽団、12月のモーツァルト/歌劇『コジ・ファン・トゥッテ』、2017年2月のプッチーニ/歌劇『蝶々夫人』全幕などと積極的に主催公演が続いている。
■東京芸術劇場 http://www.geigeki.jp/performance/concert084/
■山中千尋 http://www.chihiroyamanaka.com/index.html

2016年 8月 2日

都電で街歩き スタンプラリー 荒川区・北区・豊島区・新宿区

 都電荒川線が都電沿線の9ヶ所施設をめぐるでスタンプラリーを9月25日まで開催している。スタンプは荒川ふるさと文化館、あらかわ遊園、荒川電車営業所、北とぴあ、北区地飛鳥山博物館、豊島区役所、雑司が谷案内処、甘泉公園、西早稲田地域交流館に設置されている。スタンプ帳はスタンプ設置場所と都営地下鉄駅で手に入る。
 都電沿線にはスタンプ設置場のほか、名主の滝、紙の博物館、渋沢史料館、雑司が谷霊園、雑司が谷鬼子母神、夏目漱石誕生の地などみどころがたくさんある。暑い夏、身近な街歩き、あまり行ったことない街を歩くと新たな発見があるかも!!
 参加者には後ほど抽選で賞品があたる。都電の一日乗り放題の乗車券は400円子ども200円となっている。
■都電 http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/toden/2016/toden_p_201607255816_h.html

2016年 8月 1日

 小池さんは豊島区で71,194票 区民有権者の31%が支持

池袋西口駅前の小池選挙事務所前のテレビの中継車。(7月31日)
池袋西口駅前の小池選挙事務所前のテレビの中継車。(7月31日)
 7月31日の都知事選挙で豊島区の地元の小池ゆりこさんが71,194票を獲得、東京都全体では2,912,629票を獲得した。この票は豊島区の投票者数の52.43%で、当日有権者数を分母(227,187)とする絶対得票率で31.34%となっている。前回の選挙では保守系の前知事舛添さんは得票率は39.84%、絶対得票率は18.29%だった。小池さんが前回の衆議院選挙(2014年12月)で豊島区で獲得したのは57,532票だっので13,662票増やしている。
 東京都全体では2,912,628票で得票率は43.99%、絶対得票率では26.28%だった。小池さんは当選したとはいえ、都民のほぼ4分の1の支持であった。都知事選挙データ>>●
 小池さんが知事選挙に立候補したので、東京10区(豊島区と練馬区の一部)では補欠選挙が10月の第4日曜日(23日)に行なわれる。
■東京都選挙管理員会 http://sokuho.h28tochijisen.metro.tokyo.jp/
 
  (C) 2004-2016 いけぶくろねっと  All rights reserved